自転車ボトルのおすすめの大定番 CAMELBAKポディウムチル


自転車乗りに人気ナンバーワンの保冷用ボトル

 

夏場のチャリダーは暑さとの戦いです。アースヒート化で真夏日はますます長くなります。もはや、一年の半分くらいはなにがしかのサマーのようですね。

 

げんに5月頃から10月頃まで大阪はぽっかぽかですし。都市部の気温は田舎みたいになかなか下がりません。彼岸オーバーの9月末の今日にすら30度は余裕のよーすけですね。

 

実際、5月~10月は熱中症の絶賛シーズンです。昔より前後に一月ずつ夏が延びましたね~。で、真夏はふつうに40度目前です。吹田、豊中は大阪でもことさらに熱くなります、うひー!

 

じゃあ、へんな改造機材よりグッドなボトルを買いましょう。カーボンシートポストはさほどの感動をよこしてくれませんが、グッドボトルはすばらしい感動を与えてくれます、きっと。

 

ぼくは自転車ばかりに拘らず、ハイキングにでかけたり、フットサルに行ったり、ジョギングしたり、いろんなスポーツをちょくちょくします。

 

こんな運動時やアウトドアにはペットボトルにお茶を入れて持ち出すのがぼくのセオリーですが、ペットボトルの保冷力はほぼゼロです。

 

真夏には現地到着の時点でペットボトルの中身がすでにぬるま湯です。そして、自転車のボトルケージに入れて、炎天下にざーっと走りますと、けっこうなクールティーをけっこうなホットティーに出来ます。

 

ボトルケージセットオン

ボトルケージセットオン

 

このように保護がゼロですからね~。500mlペットにタオルを巻くと、ここにセットできないし。

 

もちろん、冷たい水とぬるい水では冷たい水の方が体内で効率的に吸収されます。5~15度が最適ですね。有名な水筒屋さんのサーモスがそんなふうな検証結果を出しました。

 

そもそもぬるい水は美味しくない!

 

 

サーモス製品の保温はパーフェクトです。が、スポーティではありません。ややごってりです。

 

ということで、ぼくはペットボトルを卒業して、スポーツボトルを買います。

 

アメリカのレスキュー隊員がオリジンだ、キャメルバック!

 

自転車と兼用のものにするとして、値段と容量と見た目を検討しまして、こいつに行き着きました。

 

定番は定番ですね。CAMELBAKポディウムビックチル750mlです。

 

キャメルバックポディウムビックチル

キャメルバックポディウムビックチル

 

通常のポディウムチルより大容量の750mlサイズになります。ポディウムシリーズはCAMELBAK,キャメルバックの自転専用のボトルですね。

 

レスキュー隊員がチャリレース中に脱水になって、手術用チューブと輸血バッグから試作品を考えて、のちのち商品化した、てゆうエピソードがあります by Camelbakジャパンの説明。

 

で、看板商品がこちらです、ハイドレーションバック。

 

 Camelbak Rogue Hydration Pack 2016

Camelbak Rogue Hydration Pack 2016

定価 8099円
割引 28%
特価 5810円

※2016/09/28 19:14:35のchainreactioncycles.comの価格

 

過酷なアウトドアスポーツとか訓練とかの必須アイテムですね。ウルトラマラソンとかアイアンマンとかでしょうか。

 

この実用的で合理的なスピリッツはボトルの作りにも見られます。まずは特徴的なふた&飲み口です。ジェットバルブてなものです。

 

中央の青い部分に十字の切れ込みがあります。この状態でボトルをぎゅっと押すと、ドリンクをぶしゅーと出せます。

 

特徴的なふた

特徴的なふた

 

ソケットのハネみたいなのをひねって、水滴×マークに合わせると、漏れ防止ロックをかけられます。

 

裏はこんなです。

 

ふた裏

ふた裏

 

十字の切れ込みには逆流防止の機能があるようです。ボトルをへこませて、飲み口を水につけて、手を離しても、水分を吸い上げられません。

 

飲み口は外れます。

 

口

 

構造上と材質上、水分が残って、垢やカビが出ます。定期的にお掃除しましょう。

 

ボトルの内側です。

 

ボトルの内側

ボトルの内側

 

シンプルな樹脂系のリザーバーですね。これの外側に保冷パッドみたいなやつ(ロゴが入ってる層)がぐるっと巻いてあって、その上に樹脂のコーティング層がぐるっと被せてあります。

 

外側に巻くタオル的なものを薄いパッドにして内と外から樹脂コートで挟み込んだ、て感じですね。もちろん、ステンレスの魔法瓶系のものより保冷力は落ちます。

 

基本は『ペットボトルのタオル巻きのすごいやつ&すごい飲み口』です。非常にアメリカンで合理的で好印象です。

 

ポディウムシリーズは丸ごと冷凍庫にぶっこみOKです。

 

冷凍庫OK

冷凍庫OK

 

注意点は容量を 3/4くらいに抑えることです。ステンレスボトルのシリーズは冷凍NGです。キャメルバックの公式ページにQ/Aがあります。

 

アマゾンで手頃に買えますね。

 

 

保冷力が高めのアイスシリーズは3000円オーバーでちょっとハイプライスです。魔法瓶系水筒との勝負になっちゃいますね~。