BMC 29er DEOREのMTBが57%オフの89999円!


遊べて走れる手ごろな29erのMTBが89999円

 

29erのバイクは27.5のものすごいストリームに押されて、ややマイナーな日陰者になっちゃいましたが、きつい山コースや荒れ野を走らないなら、ロードバイクにぜんぜん負けません。

 

むしろ、太めのタイヤとサスフォークはタウンユース気楽チャリダーに有利です。やっぱし、ロードバイクのロードタイヤはせんさいなもので、テキトー系気楽走りにはベストマッチしません。街乗りには28Cは必要です。

 

このサイクリングエクスプレスのBMCのバイクは絶好の街乗りMTBです。

 

BMC Teamelite TE03 29er Deore Mountain Bike

BMC Teamelite TE03 29er Deore Mountain Bike

通常価格 ¥210193.00円

割引 57% = ¥120194円

特価 ¥89999円

※ 価格は 2016/07/16 23:02:45のcyclingexpress.comのもの

 

フロントトリプルの3×10の30Sはややクラシカルです。アウターを捨てて、インナー2枚で走ることをおすすめします。アウターはバッシュガード代わりですね。

 

フロントフォークはRockShox Recon Gold TK Solo Airの100mmトラベル、汎用型の軽量フォークです。29erのアルミ車体で12.25kgはぜんぜん軽量です。

 

実際のところ、街乗り、ラフ乗り、普段使いで無闇な軽量化はデメリットです。10kgから13kgくらいのチャリンコがベスト快適コンフォートです。そこそこ走れて、そこそこなごめる。

 

10kg以下のチャリンコはハンドリングからなにからクイック&クイックで、安定感に欠けます。レスポンスが意外とシビアです。走る止まる曲がるに細かいテクが必要になります。気楽に感覚的にばーんぎゅーんどーんと走れません。

 

はやりのグラベル系やエンデュランス系よりこの29erがおすすめです。チャリが勝手に走っちゃう。街中段差の乗り降りくらいはよゆうのよっちゃんです。

 

手持ちのパーツで1x化できるなら、モアベリーハッピーになれますよ~。

 

在庫はこの色でXSで送料込み10万円以下、個人的にものすごくドストライクです。でも、ぼくが次に買うのはおそらく27.5のフルサスです、ざんねん!

 

2016モデルのフルサスフレームがCRCとかで安くならんかなぁ。DH系よりAM系ですね。にしても、XSはなかなかでませんねー。