アメリカアトランタのニューカマー BLUE,ブルーのロードバイクが99999円


USAのアトランタの新興チャリ屋、ブルー・コンペティション・サイクルズ

 

サイエクのオフィシャルつぶやきにBLUEてブランドのロードがちょくちょくつぶやかれます。

 

 

このブルー、Blue Competition Cyclesはアメリカアトランタの自転車ブランドです。創業は2005年です。Kuotaとかと同じ21世紀台のニューカマーのひとつですね。日本語のサイトがあります。rideblue.jp

 

メインアイテムはカーボンロードのフレームセットですね。日本版サイトの製品ページのカタログははフレームセットオンリーです。

 

価格は17~40万円くらいです。唯一のアルミフレームは8万円です。まあまあのプライスだぁ。

 

BLUEのカーボンフレームはHIPACTて手法で整形されます。カーボンシートの圧着時の空気のすきまを減らしてソリッドなオブジェクトを作るよ、てなメソッドものです。

 

ぱっと聞きでトレックが採用するOCLVの亜種みたいに思えます。あれも空気の層を極限まで減らす工法ですね。

 

カーボン内の空気の層はひびや剥離の原因になります。なにかの拍子でぴきっとなる。骨粗鬆症の人の骨みたいなもんです。おかしのウエハース、パンのクロワッサン、おにぎりのライスボールですか。

 

ウエハースやクロワッサンやライスボールの空気の層はさくさくの食感を生み出しますが、カーボンパーツの空気の層は破損、故障のもとです。ぎゅうぎゅうのおにぎりは失格30点ですが、ぎゅうぎゅうのカーボンは優等生です。

 

すかすかカーボンとぎゅうぎゅカーボン

 

しろう考えでも下の方が圧倒的にセーフティーです。

 

国内の正規代理店はゼータトレーディング

 

国内のBlueのネームバリューはザ・無ですね。サイエクの超コスパ安バイクですっかり定着したAzzurriより無名のなぞブランドでしょう。

 

これは珍しい7005番台のアロイフレームのMTBです。なんかすでに26インチにレトロ感の哀愁が・・・

 

Azzurri Tremor Mountain Bike
Azzurri Tremor Mountain Bike
定価 84014円
割引 76% = ¥64015円
特価 19999円

※2016/11/20 21:14:08のcyclingexpressの価格

 

Azzurriはサイエクの独占販売のPBみたいなもんですが、Blueはきちんと日本国内代理店を持ちます。正規代理店は静岡のチャリ輸入業者のゼータトレーディングです。

 

取り扱いブランドはそうそうたる面々ですね~。ベリーマニアックです。Chain Reaction Cyclesでよく特価されるチタンフレームのLynskey,リンスキーと楕円リングのO.SYMETRIC,オーシンメトリックくらいしか知りませんわ~。

 

オーシンメトリックは先日のツールで徒歩で激走した(総合優勝した)炎のランナークリフルさんこと、クリス・フルームの愛用リングですね。

 

Osymetric - ロードアウターチェーンリング - Shimano/SRAMOsymetric – ロードアウターチェーンリング – Shimano/SRAM
定価 円
割引 % オフ
特価 18170円

※2016/11/20 21:14:58のwiggleの価格

 

ロマンシングプライスです。全般的に非楕円リングは安くなりませんね~。しかも、レビューの評価はさんざんです。

 

で、このゼータトレーディングです。会社の形態は有限会社です。しにせの家族経営の自転車パーツ輸入おろしでしょうかね。

 

ワイズロードの展示会のスポーツバイクデモやサイクルモードに出展があります。へんな会社じゃありません。知る人ぞ知るマニアックな会社ではあります。

 

そのゼータトレーディングが扱うBlueのエントリーロードバイクがサイエク特価で99999円です。

 

Blue AC1 AL 105 11 Road Bike
Blue AC1 AL 105 11 Road Bike
定価 202277円
割引 50% = ¥102278円
特価 99999円

※2016/11/20 21:17:52のcyclingexpressの価格

 

フレームはアルミで、フォークはカーボンです。クランクはFSAですが、そのほかのドライブはシマノ105です。

 

ぜんぜんクールですやん。マットなグレーの地にブルーのBLUEロゴは個人的に好印象ですね。ホイールとクランクのカスタムで化けますよ、こいつ。

 

注目の溶接はきれいめです。

 

溶接

溶接

 

最初の一台、セカンドバイクの候補になりえます。ぼくはAzzurriよりこっちを選ぶかな~、カラーとデザインで。