Bianchi Vertigo 初心者用のカーボンロードバイクが137999円!


エントリーカーボンロードのVertigoがお買い得

 

イタリアのビアンキ社は業界最古参の自転車ブランドです。創業は1885年、イタリア人のビアンキさんが始めました。今年は創立131年目にあたります。ザ・キングオブしにせチャリ屋ですね。

 

ビアンキの特徴はCeleste,チェレステてゆうシアン系のあざやかなカラーです。イタリア語で天空を意味します。英語ではセレスティアルです。

 

セレスティアルスターて大魔法がトライエース系のゲームにありますね。天から光がふってくる技です、裏ボスのイセリアクイーンがおもに使います。初出はヴァルキリープロファイルの大魔法ですかね?

 

この独特のカラーはよく見栄えして、ややフェミニンな印象です。げんに女子チャリダーの支持を一身に集めます。男受けするイタリアンなデローザのイタリアンなふんいきと好対照です。

 

De Rosa Idol 105 11 Carbon Road Bike
De Rosa Idol 105 11 Carbon Road Bike
定価 421471円
割引 47% = ¥201472円
特価 219999円

※2016/09/26 12:53:21のcyclingexpressの価格

 

うーん、絶妙なちょい悪ルックスです。

 

そんなわけでビアンキのエントリーロードバイクは街乗り系、チャリ通系、ゆるチャリ系に人気です。

 

うらはらにミドルからハイエンドはほかのレーシーブランドにやや見劣りしますね。10万円代、20万円代のバイクが売れ筋ストリームです。で、この層がもっとも健全なチャリダーでしょうね

 

ビアンキはアルミフレームをまっさきにつくりはじめたメーカーです。アルミフレームはおてのものです。Impulsoが人気ですね。

 

じゃあ、カーボンフレームは苦手だ? いや、アルミフレームより不得手でしょうが、ビアンキはビアンキです。

 

そもそも現代自転車業界の絶対的な構図でパーツはだいたいアジアンメイドです。カーボンフレームの大量生産技術の中心は台湾と中国です。ほかのところは一定品質のものをこんなに大量につくれません。

 

で、かんじんのビアンキはおもに台湾製ですね。同じ台湾に拠点を持つサイエクにビアンキの特価がよく出るのはとうぜんのことです。

 

カーボンフレームの最安モデルがこのVertigoです。

 

Bianchi Vertigo 105 11 Carbon Road Bike
Bianchi Vertigo 105 11 Carbon Road Bike
定価 274840円
割引 49% = ¥136841円
特価 137999円

※2016/09/26 12:52:04のcyclingexpressの価格

 

149999→144999→137999円とじりじり下がってきました。クランクのティアグラ、ブレーキプロマックスのほかは105ですね。2x11の22速です。48サイズの重量は8.6kgです。M-Lは9kg弱でしょう

 

ホイールは毎度のシマノの安ホイール、細かいパーツはふつうですね。絶好のファーストカーボンロードです。

 

おそらく価格はまだ下がりますが、在庫はS-Mから売れちゃいます。50%オフあたりからLとかXLとかばかりが目立ちますね。

 

XLは185cm~とかですからねー。ヨーロッパ人からしたら平均身長よりちょい大きいくらいですが、アジア人からしたらめっちゃでっか! てなもんです。

 

スタンダードサイズのビアンキのカーボン欲しい人はお早めにどうぞ。