9月10日のチャリダー レイザーラモンHGが坂バカ俳優猪野学にTTで挑む!


筋肉芸人レイザ-ラモン対坂バカ俳優猪野学がMt.鳥海バイシクルクラシックで激突

 

次回のチャリダーは芸人対俳優のチャリダー頂上決戦です。7月30日31日に秋田県由利本荘市で開催されたMt.鳥海バイシクルクラシックでレイザーラモンHGと猪野学が激突しました。

 

猪野は坂バカ俳優の異名をとるチャリダーのエースです。身長170cmのナチュラルウェイト56kgはかなりのチャリダー体系です。代表作はスパイダーマンの吹き替えですね。映画版とアニメの声はこの人です。

 

猪野は2007年に「男自転車ふたり旅 イタリア1200kmを行く」てNHKの特番で晩秋のイタリアを劇団仲間の蟹江一平(蟹江敬三の息子さん)と共にアルプスからローマまで走っています。ロードブーム以前からのロードバイカーで、にわかのチャリオタじゃありません。10年選手です。

 

対するレイザーラモンHGは185cm、80kgオーバーの肉体派芸人です。小~高校までサッカー、同志社大学在学時には学生プロレスの有望選手で、同大のエースでした。最近ではモデル活動が有名ですね。

 

猪野はきっすいの軽量級坂バカクライミングラーです。平地は苦手です。じゃあ、TTはだめですね。

 

レイザーラモンHGは同番組アドバイザーの土井から短期の猛特訓を受けて、決戦に望みます。パワー的には有利です。

 

ぼくはHGの勝利を予想します。TTでは猪野の経験よりHGのパワーが勝つ! たぶん。

 

さあ、結果はどうなりますか?